馬刺し 栄養

馬刺しの栄養には健康効果がたくさん!

馬刺し,栄養

馬刺しには栄養がたくさん詰まっていて、医療や美容の世界から熱い視線を浴びているってしっていましたか??

 

スポーツやモデルの世界でも、高い栄養価から人気の食材なんです。

 

美味しいだけじゃなくて身体にも嬉しい馬刺しの健康効果をご紹介しちゃいます☆

 

馬刺しには、肉体を構成する為に必要なアミノ酸20種類がバランス良く豊富に含まれています。

 

さらに馬肉には、身体のエネルギー源となる「グリコーゲン」が牛肉の3倍以上も含まれているんです。

 

ちなみに、馬刺しの甘さはグリコーゲンが豊富なためです♪

 

馬刺しの栄養は身体を作るエネルギーの塊なのです!

 

 

馬刺しは脂さえも身体に良い!

 

馬刺し 脂身

馬刺しはそもそも脂肪は少ないのですが、その脂肪には善玉コレステロールの不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

その馬刺しに含まれている不飽和脂肪酸は体温で容易に溶けて体内に蓄積されにくい脂肪分ですので、メタボリックが気になる方にもおすすめです。

 

これらの酸は必須脂肪酸といわれ、コレステロールを下げたり、血液循環を良くしたりと、大活躍の脂肪酸!

 

ですが人間の体内では作ることができませんので、馬刺しなどの食物から摂取する必要があるんです。

 

 

まだまだある!馬刺しの秘密!

 

馬刺しはカロリーの低い健康食品

 

馬刺しは、牛や豚の肉の約3分の1の低カロリーで、同じく低カロリーで人気のラム肉に比べても約半分の低カロリーです。

 

そして馬刺しは低カロリーですが、逆にタンパク質は豊富に含まれています。

 

馬刺しのタンパク質にはペプチドという成分が含まれており、高血圧を抑えたり毒消しの効果があると言われています。

 

 

鉄分豊富なハイパー食材!

 

馬刺しの鮮やかな赤色は豊富な鉄分のためで、牛や豚の2〜3倍の鉄分が含まれています。

 

そのため、馬刺しは貧血や冷え性の方にもおすすめなんです。

 

 

滋養強壮や薬膳にも効果アリ!

 

さらに馬刺しには滋養強壮の効果もあります。

 

古くは朝鮮出兵に出向いて心身ともにボロボロになった加藤清正が、馬肉を食べて驚異的に回復した、などと伝えられています。

 

また、熱を下げる効果もあり、幹部に貼ることで炎症を抑えるなどの行為は、今でも根付いています。

 

 

以上のようなことから馬刺しは食肉の中でも一番健康的な肉として、ヨーロッパでも昔から食べることが伝承されてきました。

 

美容や健康に気をつかうモデルさんをはじめ女性やスポーツ選手達にオーガニックな食材として大人気となっています★

 

 

馬刺しは安全性も立証済み!

 

馬刺しは生肉だけど安心!

 

健康にとても良い馬肉ですが、安全面が気になるところですよね。

 

牛や豚に比べ、馬の体温は5〜6度高く、寄生虫が寄り付きにくいといわれています。

 

馬にはサルコシスティス・フェアリーという寄生虫がいますが、人には寄生しません。

 

さらにサルコシスティス・フェアリーによる食中毒は、馬肉をマイナス20度で48時間以上冷凍処理する事で防ぐ事が出来ます。

 

現在生食用として市場に出ている商品は、すべてこの冷凍処理がされているので、心配することはありません。

 

 

上質な馬刺しを食べたいなら熊本馬刺しがおすすめ!

 

馬刺し 熊本 くまもん

そんなハイパー食材の馬刺しですが、そもそもそんなに食べる機会はありませんよね(^_^;)

 

今の時代、ネットで簡単に注文できることはできるのですが、販売店が多くて悩んでしまいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、本場熊本の馬刺しです。

 

 

熊本馬刺しランキング

 

 

一度食べると病みつきになっちゃいますよ!ヽ(^o^)丿